☆アジアスペシャル☆スノウフレークソナタ☆

☆タンプティタンプ☆バブルブーム☆スパークリースパーク☆

☆トラウンパッパ☆ベイビーバターカップ☆

☆ラズベリーソルベ☆ヴィンターアルデン☆

☆プレーリーポージー☆ニッキーラッド☆

☆ベリーヴィッキー☆ボヘミアンピース☆

☆シンプリーバニラ☆シンプリーチョコレート☆

☆ノスタルジックポップ☆カシオペアスパイス☆
☆[ネオブライス]へGO☆

☆マグカップ☆ポーチ☆トートバッグ☆

☆Tシャツ・ノート・ポストカードブックなど
☆[ブライス雑貨]へGO☆

☆雑貨☆

☆アメリカン雑貨☆
☆雑貨へGO☆

ジブリ映画を3倍楽しくみよう☆第一弾「紅の豚」

Posted by zap☆ on 28.2010 ジブリ映画を3倍楽しくみよう
7月2日から始まる日テレ系=KKT金曜ロードショー・ジブリ特集(21:00?)
皆さんに3倍楽しんでいただこうということで、日記を書きます☆
ジブリとは・・・
スタジオジブリの「ジブリ」とは、イタリア語で『砂嵐』という意味(そして、イタリアの偵察機の名前にも使われていた)で
「日本のアニメーション界に旋風を巻き起こそう!!」ということで付けられて名前でしたが、本当の発音は「ギブリ」だそうです。宮崎監督に指摘した人がいたのですが、「ジブリに間違いない」と変えなかったそうです☆


ネタばれありますので初めて紅の豚を観る方はご自分で判断して読んでくださいね☆
7月2日放映「紅の豚」

一番最初は、JAL日本航空の機内用として短編映画の製作で始まった作業が、いつの間にか長編化したため、劇場作品へと変更されました☆
このため、劇場公開より先に日本航空国際便機内で先行上映され、劇場公開後も機内上映は続けられたのです☆
宮崎駿さんは子供の頃(太平洋戦争中)、一族が航空会社を経営していたのでジブリ映画にプロペラ機がよく登場します☆
原案は、「宮崎駿の雑想ノート」の「飛行艇時代」からで、
宮崎監督は戦闘機や武器にはとっても詳しいですが、一貫して戦争の悲惨さ、愚かさを描き「反戦」の考えです☆
紅の豚も湾岸戦争に対する反感が作風に反映されているといいます☆
映像・音楽・台詞など全て素晴らしく、この「紅の豚」がジブリ映画の中で一番好きだという方は、男性諸君をはじめ多いのではないでしょうか?☆

映像☆
宮崎監督はジブリ映画の全てにおいて、「台詞が無く・風が吹き・雲が流れるような」シーンはとことん凝っていると思います☆
いつまでも頭の中に残っていて、私のような素人でも思わず水彩画に書きたくなるような絵がいっぱいです☆
例えば、オープニングの「さくらんぼの実る頃」がラジオで流れているシーン
(ラジオが流れているシーンで始まるのは魔女の宅急便でもありましたね!)
夕方、夕食をとるためホテルアドリアーノに向って飛んでいるシーンや
(よく聞かれますが、このときの夕食は魚と白ワインなので共食いではありませんよ☆)
アドリア海で給油を待っているフィオの様子、虫が飛んできて、ほのぼのです☆
燃料を売っているおやじが経営する食堂は水彩画で書きたくなる家でしたね
中庭でのジーナの子供の頃の回想シーンも素晴らしいです☆

台詞はとても凝っています
「飛ばねえ豚は、ただの豚だ」 -ポルコの台詞(注意:「飛べねえ」ではありません )
「ここではあなたのお国より、もうちょっと人生が複雑なの」 ジーナの台詞
「国家とか民族とかくだらないスポンサーを背負って飛ばなきゃならないんだ」 フェラーリンの台詞 ・・・などなど、取り上げたらきりがないほど良い台詞ばかりです☆

音楽はとてもよく出来ていて、学校で軽音楽の題材にしているのを良く聞きます☆
YOU TUBEなどで「ポルコとジーナのテーマ」を外国の方々がピアノ演奏を投稿してたりしますね☆
オープニングのラジオからと、ホテルでジーナが歌っている曲が、有名なシャンソン「さくらんぼの実る頃」です☆
とっても素敵な歌です☆「恋の痛手」を歌った曲ですが、本当は革命のパリコミューンのときに市民の自由を願って、こっそり歌われた歌なのです☆
宮崎監督は恋の歌としてではなく、革命などの自由思想を忘れないようにしようという意味でこの歌を使ったと思われます☆歌っているのは学生運動のリーダーと獄中結婚した加藤登紀子さんですし・・・


   私はいつまでも桜んぼの実る頃を愛する
   あの時から この心には
   開いたままの傷がある
   幸運の女神が私に与えられても
   この傷を癒すことはできないでしょう
   いつまでも桜んぼの実る頃を愛する
   そして 心のなかのあの思い出も



今でもファンが多い、空中海賊マンマユート団は、直訳すると「ママ助けて団」ですが、原作である「飛行艇時代」によると「ママ怖いよ団」だそうです☆
イタリア人たちはママを大切にしていて、何でもママを引き合いに出しますね☆マンマミーヤとか・・・
ポルコがエースパイロットとなった経緯や、殺しをしない理由を語るなど、ポルコの過去を知る空挺乗りたち、戦争が終わって仕事が無いので海賊をしているという設定です☆
マンマユート団や空賊連合達の一人一人の顔をよ?く見てください☆
いろんな人種の人がいます☆第一次大戦と第二次大戦の間という時代背景と、アドリア海沿岸という地域により、いろんな人種が仲良く?海賊をするということになるのです☆
今では紛争が絶えなかったクロアチア人・マケドニア人・セルビア人・アルメニア人・ギリシャ人そしてイタリア人など沢山の人種が民族が一緒にいられた素晴らしい時代だったのですね・・・マンマユート団や空賊連合の顔は、とってもうまく書き分けられています☆こういうところが宮崎監督は素晴らしい!!

ポルコが食事をしているときに
「私は3回 飛行艇乗りと結婚したけど一人は戦争で 一人は大西洋で最後の一人はアジアで死んだって…」という台詞をジーナが語ります☆
別の回想シーンで、ベルリーニとマルコ(ポルコの人間時代)が飛んでるシーンがありますが、ベルリーニの機体番号が1、マルコが4となってるのは ジーナと結ばれる順の暗示ではと思われます☆

「星の王子様」や「人間の土地」の作者で飛行機乗りのサンテグジュペリが大好きな宮崎監督☆
エンディングに「時には昔の話を」が流れる際の豚達や、墜落の複葉機の映像がりますが、このペン画は郵便飛行たちの勇者です☆

サンテグジュペリは車も汽車も行かないところに、命がけで郵便を運んでいました☆
危険な夜間飛行から帰ってきてコーヒー一杯を仲間と飲んでまた明日命がけで郵便を運ぶ・・・
そんな飛行機野郎が監督や私達は大好きなのです☆









宮崎監督談「サンテグジュペリに一番影響を受けたんですよ!」

宮崎監督がその演出覚書で「疲れて脳細胞が豆腐になった中年男のためのマンガ映画」にしたいと記しています☆
宮崎駿監督の個人的趣味が色濃い映画ですが、お子ちゃまは、ちょっと休憩って感じの映画です☆
セリフもジョークも大人向けでいいですよ☆
ピッコロ社のエンジンにジブリと書いてあったり、飛行機製作の人手の中のおばあちゃんがポルチェリーノ(子豚ちゃん?)と呼んだり、新聞の見出しもポルチェリーノになっていたり、もっともっと書きたいことはありますがいつかまた機会があれば・・・
長文を読んでいただいて、ありがとうございました☆

最後のシーンでフィオがピッコロ社を継いで小型ジェット機に乗り、ホテルアドリアーノの上空を飛んで
「ジーナさんの賭けがどうなったかは、私たちだけのひみつ」というシーンがありますが、
来客用の桟橋ではなく裏のプライベート桟橋に小さく赤い飛行艇が止まっているのが見えますよ☆
(ほんとに小さいです☆モニターによっては黒い点に見えるかもしれません)
ジーナは賭けに勝ったということですね!☆ めでたしめでたし・・・


少しでも、お役に立てましたでしょうか?
作品を楽しく見ていただいて、何かしら感じていただいたら幸いです☆
長文を読んでいただいて、ありがとうございました☆
宮崎監督・ジブリのスタッフと関係者の皆様・情報を提供してくださった皆様・全国のジブリファンの皆様
ありがとうございました☆
スポンサーサイト

プロフィール

zap☆

Author:zap☆
ZAPのブログへようこそ!
ZAPの雑貨を紹介するブログです。
ZAPファンの集いの場・お客様のカフェとして雑貨情報を発信していきます。
実店舗は営業していません☆彡
メールフォームでご連絡いただければ通販でお送る致します☆彡
(ご連絡後に送料込みのお値段をお知らせします)
「カテゴリー」から選んでご覧ください☆彡
過去の雑貨などを見たいときは「ブレイクタイム」を
クリックして見てくださいネ☆彡
全て見たい方は
右上の「ALLPOST」をクリックしてね!☆
…………………………………………

ブログ内の写真の無断使用および写真の複製ならびに記事の無断使用を禁止します。
(使うときは、良い意味として商品や会社などが傷つかないように使ってね!)
…………………………………………

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitterでつぶやく☆

TwitterでZAPをフォローして つぶやいてください☆

Follow zap7321 on Twitter

Twitter

 

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム